人も動物も
健康で幸せに暮らせる社会へ

\ こんな研究活動をしています /

都市と農村の社会格差がメンタルヘルスにどのように影響するか?

様々な国から、都市部より農村部で自殺率が高いことが報告されています。私は、スウェーデン・ストックホルム大学と共同研究を行い、その詳細なメカニズムの解明に取り組んできました。また、 日本老年学的評価研究(JAGES)の一環として、高齢者において都市と農村でうつ症状の多さがどのように異なるか研究してきました。

農業の産業構造が健康にどのように影響するか?

国際競争の激化、農場数の減少・農場の規模拡大、気候変動など、農業分野で構造変化が起きています。このような農業の産業構造が、農業者や農業が盛んな地域に住む方の健康にどのように影響するかを調べています。

農村部における移民のメンタルヘルス

世界的に国際的な移民・難民が増加しており、都市部の人口集中を防ぐため、移民・難民が農村部に定住するよう推進する政策が実施されている国もあります。このような社会事情を踏まえ、農村部の移民に焦点を当てて研究を行っています。

ジェンダー規範がメンタルヘルスに及ぼす影響

「男のくせに…してはいけない」「女なんだから…しなさい」などといった、性別によって望ましい行動を規定する社会的規範に着目し、メンタルヘルスへの影響を調べています。(論文執筆中)

タイトルとURLをコピーしました